町おこしにうちわを使ってみたい

うちわのクエスチョン解決します

ど派手な色とキャラクターであらゆるフェスや販促に使われているうちわ。町おこしにも効果を発揮するでしょう。

うちわのクエスチョン解決しますのmain画像

新着記事

外国人観光客向けのうちわを作りたい

外国人観光客向けのうちわをつくるポイントは何でしょうか。単純明快であること、日本の食をテーマにするなど、具体例を紹介します。

「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

「アニキャラフェス」におけるうちわの使い方について。動画を使ったキャラクター募集やうちわの作成実演など、活用方法を考えます。

町おこしにうちわを使ってみたい

町おこしにうちわを活用するのはおすすめです。

うちわ1つで、町の世界デビューも夢ではありません。

どんな使われ方をしているのか、お話ししましょう。

■定番のうちわを超越したど派手キャラが主流。

うちわの世界がこんなに進化して広がるとは、誰も想像していなかったほど現代のうちわは様変わりしています。

昔の定番だった、風流ですが私達にとっては見慣れてしまった絵柄のうちわは影を潜めました。

オリジナルのイラストを入れたど派手なうちわがPR用を兼ねたうちわの中心で、とにかくカラフルでインパクト重視です。

盆踊りなどの祭りに使うのはもちろん、ちょっとした集会、町おこし、地域イベントなどに使われています。

■うちわブームは何故おきた?

うちわが発展した要因には、オンデマンド印刷による少量印刷が可能になったことと、印刷技術の高度化、インターネットやIT技術の進化があげられます。

イラストの元画を印刷の工房に持って行けば、その場であっという間に印刷が仕上がります。

ネットのうちわ専門店(http://www.i-uchiwa.com/)では手作りのうちわキットとして地紙の部分がシールになっていて張り付けやすくなっているものも販売されています。

どのようなうちわを作りたいか、予算はどれくらいなのか、条件にあった方法を選びやすくなっているのです。

■広がるアピールの場。

うちわに使ったど派手なキャラやうちわそのものを、SNSで拡散させる、動画サイトでさらに活用するやり方もあります。

うちわのキャラをSNSにのせれば、世界中にいっきに拡散させられます。

カワイイ文化で、海外からの反応も爆発的!

PR、販売促進のツールとしては、これ以上のものはないでしょう。

印刷代も安くて、かさばらないのがいいです。