うちわを使って大学祭の集客効果に繋げたいなら

うちわのクエスチョン解決します

大学祭でうちわを活用するにはどうすれば効果的?大学単体・うちわ単体ではなく、複数で立体的に組み立てるイベント運営を提案します。

うちわのクエスチョン解決しますのmain画像

新着記事

外国人観光客向けのうちわを作りたい

外国人観光客向けのうちわをつくるポイントは何でしょうか。単純明快であること、日本の食をテーマにするなど、具体例を紹介します。

「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

「アニキャラフェス」におけるうちわの使い方について。動画を使ったキャラクター募集やうちわの作成実演など、活用方法を考えます。

うちわを使って大学祭の集客効果に繋げたいなら

大学祭といえども、集客力やコスパが求められるイベントです。

うちわは低コストでトレンディー、販促物として立体的に組み立てていけば効果は大です。

■うちわを手渡しするだけでは効果半減。

うちわはコストが安く、少量印刷から受け付けられるようになったことから、飛躍的に需要が増し存在感を増すようになりました。

アニキャラフェスティバルや国際交流を目的とした東京の「BON ODORI大会」などが新世代うちわの火付け役です。

大学祭の使用もそれほど珍しいことではなくなったので、ただうちわを手渡しするだけでは、なかなか集客には結びつきません。

■周辺の大学とコラボした大規模な大学祭。

質問者が大学祭の実行委員長であるなら、周辺の大学とコラボして、つながり系のイベントを計画し、そこにオリジナルのうちわを絡ませるというのが効果的です。

点で行なう販促企画ではなく、複数の大学で点より線、線より面を狙ってスケールメリットのある大学祭を計画しましょう。

うちわの中に連携大学のクイズを盛り込んだり、クーポンのような機能を持たせたりすれば回遊してくれます。

■うちわ単体で“うちわの企画やデザインを考える”のではなく、大学祭そのものを面的にプロデュースしましょう。

ポイントはうちわを使った複数校とのコラボです。

うちわは派手な明るいデザインにして、コラボ大学共有のゆるキャラをつくりましよう。

動画サイトで、作り方を公開したりゆるキャラ選定の様子を流したりすれば、効果は倍加します。