教育用として使われているうちわとは?

うちわのクエスチョン解決します

うちわは教育用としても使われています。塗り絵ができるうちわや教育機関の販促物など使用例を紹介します。

うちわのクエスチョン解決しますのmain画像

新着記事

外国人観光客向けのうちわを作りたい

外国人観光客向けのうちわをつくるポイントは何でしょうか。単純明快であること、日本の食をテーマにするなど、具体例を紹介します。

「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

「アニキャラフェス」におけるうちわの使い方について。動画を使ったキャラクター募集やうちわの作成実演など、活用方法を考えます。

教育用として使われているうちわとは?

うちわは日本の風物詩という限定的な使われ方ではなくなりました。

いまや家族の中のコミュニケーションツールにもなっています。

そんな最新事情をお話しします。

■家族と一緒に楽しめるツール。

「うちわが子どもの教育用に使われている」というのは少しオーバーな表現ですが、お母さんやお父さんと一緒に塗り絵を楽しみながら、オリジナルのうちわを作るというのは聞いたことがあります。

昔あった塗り絵のノートをうちわに置き換えたものと考えればいいでしょう。

あとはシールタイプのうちわがあります。

白地のうちわに付属のキャラクターシールを好きなように貼っていき、オリジナルのうちわを完成させるものです。

■うちわのメリットと現代の解釈。

うちわのいいところは、単価が安くて扱いが手軽。

かさばらずに子どもから大人まで楽しめるところです。

夏場がうちわの最盛期とみられていましたが、日本中で開催されるあらゆるフェスティバルやイベントに使われるようになり、いまやうちわの最盛期はなくなりました。

一年中使われています。

■今後、うちわのキャラクター化がすすめば、幼稚園や学習塾などでも積極的に使われ始めるでしょう。

うちわは日本の風物詩というようなものではなくなりました。

すぐに捨てられるという比率の低いうちわは、私立の幼稚園や学習塾のPR用にもピッタリ。

ゆるキャラをつくってうちわに展開すれば費用対効果の高い宣伝物にできます。