「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

うちわのクエスチョン解決します

「アニキャラフェス」におけるうちわの使い方について。動画を使ったキャラクター募集やうちわの作成実演など、活用方法を考えます。

うちわのクエスチョン解決しますのmain画像

新着記事

外国人観光客向けのうちわを作りたい

外国人観光客向けのうちわをつくるポイントは何でしょうか。単純明快であること、日本の食をテーマにするなど、具体例を紹介します。

「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

「アニキャラフェス」におけるうちわの使い方について。動画を使ったキャラクター募集やうちわの作成実演など、活用方法を考えます。

「アニキャラフェスティバル」で効果的にうちわを使う

地域限定のアニキャラフェスというのは、それだけでも興味が注がれます。

うちわは単なる販促物ではなく、動画の中の主役としてつくりあげましょう。

■動画発信と組み合わせてゲームをつくる。

アニキャラフェスにうちわを使うのは、いまや定番となってしまいました。

それと同じような感覚で活用していたら販促効果は上がらないかも知れません。

そこでうちわそのものに、来場を促す仕掛けを作ったり、SMSを積極的に使って、動画発信でカワイイうちわの作り方をみせたりするのは効果的と思います。

うちわへの仕掛けというのは、たとえばうちわの中に隠し文字を入れたり、クイズを入れたりする作戦です。

■具体的にはどんなアイディアがあるか。

隠し文字とは、クイズの答えに当たる3文字のひらがなをイラストの中に紛れ込ませておき、正解者には会場でプレゼントを渡すとか、インセンティブを設定しておくとか~。

うちわのイラストを動画サイトで募集して、実際にそれを使ってサイト上で作成するなどというのもいいでしょう。

単なる宣伝とかキャラの紹介などに留まらない活用です。

気になる記事≫川越の標識やマップ、うちわなど考案 日英学生が観光デザイン

■そもそもうちわの既成概念は壊されています。

いっそのこと、会場でうちわを使ったゲームなどに発展させても面白いです。

うちわは暑い夏に涼を呼ぶツールでしたが、そのような概念はほとんど残っていません。

それならばもっと開き直って、ゲームのツールとしてうちわを使ってしまうのもアリです。

街コンならぬ、顔を隠した「うちわコン」などはどうでしょう。